コミュニケーションを円滑に

イベントを行うことで、人とのコミュニケーションが豊かになります。
普段、関わらないような人でも、イベントを通して繋がることができます。
企業の宣伝だけでなく、周りの人の楽しみや交流を図るためにも、イベントは無くてはならない存在です。

イベント企画を立ち上げ、イベント会社に依頼することで、より大きなコミュニティをつくることができます。
イベント会社を利用すれば、イベントのノウハウを活かしたイベント作りができるので、集まる人も多くなります。
そうなれば、企業の会社宣伝を行うだけでなく、イベントを通して商品を使用した人の反応を見ることができます。
生の声を聞くことで、商品の向上にも繋がるので、人とコミュニケーションが豊かにするイベントは、企業に取って必要なことを意味しています。

イベント実行まで流れ

「イベントを行いたいけど、どのように計画進めればいいかわからない」という場合には、イベント会社がサポートしてくれます。
イベント会社に開催したいイベントの要望を伝えれば、イベント企画を計画してくれます。
イベント会社を利用してイベントを開催する場合の流れをご紹介します。

①お問い合わせ…イベント会社に問い合せます。その前に様々なイベント会社を調べておき、どのイベント会社が良いのかなど、特定しておきます。
②ヒアリング…イベントの目的を伝えます。誰が、誰に、どこに、何を、なぜ、いつ、どのように、どれだけ、と言った6w2hを明確にする必要があります。
③企画提案・決定…イベント会社がイベント企画の提案を行います。ここで、目標やコンセプトテーマなどを決めていきます。
⑤準備…イベントを開催する上で、必要な作業を行っていきます。会場整備や営業ツールの制作し、宣伝していきます。
⑥実施…実際にイベントを行います。
⑦フォローバック…実施したイベントは成果などを分析し、次回イベントを行うための情報を記録していきます。